読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AnimeFaceのruby拡張

AnimeFaceをrubyで使いたいという話を目にして
Imager::AnimeFaceをRubyから使えるようにしました - Yanagi Entertainment
を思い出したのですが、たしか動かなかった記憶があってやっぱり動かなかったらしいので
バグ修正して、ちょっとインターフェースを変えたバージョンを置いておきます。

AnimeFace-Ruby.tar.gz

以下、リードミー

h1. AnimeFace-Ruby
Imager::AnimeFaceをRubyから使えるようにしました
(http://d.hatena.ne.jp/yanagia/20090821/1250878964)

をベースに引数の順番の違うバグの修正とちょっとインターフェースを変えたものです。
rubyでRMagickで読み込んだ画像に対してアニメ顔検出を行います。

h2. 必要なもの
ruby
RMagickいくつか
nvxs-1.0.2

ImageMagickのdepthには対応しているつもりですが
RMagickがQ16のImageMagickでもdepth=8返しているようなので
ImageMagickをソースコードからコンパイルするときは
configureのオプションに--with-quantum-depth=8をつけないと
動かないかもしれません。

h2. Install
ruby extconf.rb
make
sudo make install

h2. 使い方

require "pp"
require "rubygems"
require "RMagick"
require "AnimeFace"

image = Magick::ImageList.new("test.jpg")

result = AnimeFace::detect(image)
pp result

result = AnimeFace::detect(image, { :step => 2.0, :min_window_size => 32, :scale_factor => 1.1 })
pp result

h2. ライセンス
NYSL