読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

poeny_win32.zipおよびpoeny_win32_src.zipに含まれるsqlite3.dllがAVGというウィルスチェックソフトで脅威として検知される件について

ポエニー

poeny_win32.zipおよびpoeny_win32_src.zipに含まれる『sqlite3.dll』がAVGで『Trojan Horse Generic9.AAKT』として検知されるようになりました。これが誤検知なのか、本当にウィルス的なものに感染しているのか、自分でははっきりと断言できないので、ウェブにあるものは一時的に削除しました(今ちょうどサーバが止まっているので同じ意味で……)。
一応、で調べると検知されなかったということと、別のソフト*1でも同じ状態になっているようなので、誤検知ではないかと思っています。

お願いしたい対処方法

SQLite Download Pageで、Precompiled Binaries For Windowsにあるsqlitedll-3_*_*.zip(*は数字)をダウンロードして、その中にあるsqlite3.dllをポエニーのディレクトリのものと置き換えてください。現在最新であるsqlitedll-3_5_3.zipについては動作確認を行っています。

ポエニーに添付されているsqlite3.dllのバージョン

3.4.0
公式サイトの元ファイルが見つからないので、ダウンロードしてから変更がないか、判断が出来ません。

セキュリティー

「裏で変なことはしていないよ。ソースコードだってつけているし」というためには、sqlite3.dllもソースコードで配布するか、含めないでダウンロードリンクを書いておくべきでした。

その他

AVGの開発元に確認するしかない? はたして相手にしてくれるのか。無理だろうから泣きながらDLLを置き換えて再配布するしかないのか。
来週あたりに互換チェックして出そうと思います。

*1:[http://support.nusphere.com/viewtopic.php?t=4263]