読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CPPFLAGSとCXXFLAGS

autotools mingw linux

作っているライブラリでpng.hをインクルードしているので、configure.acのAC_CHECK_HEADERSへpng.hを追加したら『accepted by the compiler, but rejected by the preprocessor!』が発生した。
コンパイラプリプロセッサーで使っている環境変数が違うようだったので、

export CPPFLAGS=$CXXFLAGS

としたらでなくなった。
なんだよCPPFLAGSって! どうせ.cpp派と.cxx派が争ってなんかふたつできちゃったものだろ! と思って、でもなにか不安だったので調べたら、

CPPFLAGS
Cプリプロセッサフラグ
CXXFLAGS
C++コンパイラフラグ

だった。あー、たしかにCPPにはプリプロセッサのパスを指定する。


人前でキレなくてよかったと思いました。