読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デスクトップを整理したいけれどうまくできない

デスクトップのアイコンはこう配置しろ!ではデスクトップ上でのアイコンの配置について書かれていますが、うちのデスクトップはそもそも置いてあるファイルからしてカオスだということと、あと自分がたまにツッコまれるタスクバーの配置について。
わたしは昔からデスクトップをどう使っていいのかよく分からなくて、いつもぐちゃぐちゃで、たまに整理してもすぐぐちゃぐちゃになるから嫌です。
そもそもなぜそんなことになるのかというと、

  • 作業中のファイルを置いてみたり
  • なんとなくダウンロードしたファイルを保存したり
  • なんとなくダウンロードしたファイルが解凍されたり
  • インストールしたアプリケーションのアイコンが置かれたり

するからです。
これらのファイル類はたぶん最適な配置が異なるはずなのに、全部デスクトップに置くから混沌とした状態になるのだと思います。
ということで、最近では、

  • アプリケーションのアイコンは『クイック起動』にいれて
  • 解凍ソフトの解凍先は一時フォルダを指定し
  • ブラウザのファイルダウンロード先はダウンロード用フォルダを指定し
  • デスクトップにはちょっとしたメモや作業中の単体ファイルしか置かない

と決めて、……でもまだぐちゃぐちゃになります。はてブにアップロードするために撮ったスクリーンショットや電話中にとったメモなどがいっぱい置いてあったりします。
ファイルはどんどん作られる運命にあるので、不要なファイルを自動的に削除する仕組みを作りやすい配置をすることが重要な気がしますが、んー……という。

f:id:ultraist:20070616195232p:image
クイック起動は常に最前にあるのでアプリケーションの起動用には適していますが、領域が小さくアイコンが少ししか表示できないので、タスクバーを右側に置いて少し横に伸ばしています。こうしておくと、クイック起動にたくさんのショートカットを登録できて、たくさんのファイルを開いているときでもタスクバー上からファイル名を確認できます。
でも「なにそのタスクバー……」ってよく言われます。