読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MinGW環境からLinux用のソフトをcommitする際に気をつけること

subversion

パーミッション。msysのsh.exeだとスクリプトに実行権限がついてなくても動きますが、Linuxだと動きません。svn初心者のわたしはこれに気づかずにどんどんcommitしていって、最終的にLinuxユーザの知人にコンパイルを試してもらったらconfigureが動かねえええと言われました。
チェックアウトしたconfigureスクリプトなどを実行可能にするには、svnからのチェックアウト時に実行権限が付くようにファイルの属性を設定値する必要があります。
次のようにします。

c:\projects\libpiyo> svn propset svn:executable ON ./configure